weBlog

考えるデザイン

tumblr_mxzjl82i5z1t95n4do1_400

「『考えるデザイン』は、広告の仕事を始める人、すでに広告の仕事を通して、さまざまな側面に向きあっている若い世代への本です。いわば広告のテキスト本と言えます。企業や商品の本質とは何かを探り、そこで考えたことを軸に構成されています。機能を訴える広告、イメージが要求される広告、ブランディングの構築、CM制作、クリエイティブディレクション、グラフィックアートとそれが広告へのヒントになっていく課程、展覧会の企画・本の出版など、アートディレクターの領域の広さやその魅力を伝えようとしました。また巻末には、葛西薫さんと中島英樹さんに若い世代への思いを語っていただきました」

「考えるデザインゼミ」を開催しています。5,6人のグループができれば、いつでも開催可能。お申し込みは、jdw06140@nifty.ne.jpまで。